始めは全体の半分

為せば成るというやつですな。PC向け表示推奨です。

【狼の口】本誌・単行本アオリ文一覧

 本記事では、『狼の口』(久慈光久 著)が掲載されている本誌(※『Fellows!』および『ハルタ』掲載分)および単行本(※日本語版に付属している帯)にあるアオリ文を収集し、まとめたものです。

 

前置き

 本記事は本誌と単行本の帯に記載されているアオリ文を一覧化したものです。

 本記事作成の理由としては、まず、自分がそれを把握しておきたかったからというオタク的な思いが真っ先にありますが、同様に、他のファンに対しても需要があるだろうというのもあり、一般に公開することにしました。まとめたものを見ることで制作サイド(おもに編集者か?)が作品をどう理解していたのかという一端も窺い知れますし、作品理解の助けになるのではないかとも考えております。また、アオリ文は雑誌特有のもので、本誌のほうの蒐集には至っていない方にも興味を持っていただきやすくなるのではないかとも考えております。帯のほうに関しては、上記前者の理由に合わせ、将来的に店頭に並ぶものに帯の変更がされるかもしれない可能性を考慮し、念のために蒐集として書いておくという目的もあります。

 また、本記事は、当該作品のアオリ文の引用を重ねて記載しております。そのため、引用源、底本(※私が作成にあたって参照したものの発行年月を記載)などの情報は分かりやすく記載し、直接引用しているような箇所は「q」タグで括るなどの配慮は思い付く限り最大限努力はしております。

 最後に、一覧部分本体は「である調」でお送りいたします。

 

一覧のExcelファイル

 データは本記事内にも転記していますが、便宜上のためExcelファイルのリンクも貼っておきます。共有するために『Googleドライブ』を使用しておりますので、各々で自己責任にてダウンロードしてご覧ください。ご利用は常識に則った個人的な範囲に留めてください。

 ちなみに、Excelファイルには統計データと本データを載せているのみで、それ以外の部分は省いています。

 

ダウンロード:『【狼の口】アオリ文一覧.xlsx』(Excelファイル、約57キロバイト)(最終更新日:2020/07/31)

 

本誌

総件数:135件

 

  1. 本誌の本編末尾にある「~(※次回巻号など)につづく」、単行本本編末尾の「おわり」などは端折っております。
  2. 本誌アオリ文は単行本には一切収録されていないものですが、単行本収録話数の対応表記のため、単行本情報も記しています。
  3. 掲載順は他の『狼の口』関連記事に倣い(今回は雑誌版主体ですが)、「単行本の掲載順>ページ番号」に従いました。
  4. 「底本発行日」とは、私がこの一覧を作成するのに用いた当該書籍の発行年月によります。もしかしたら改版などによる差異も発生しているかもしれないことを考慮し、書き添えております。

一覧の見方は以下のとおりです。

□□□□□(XXX / XX)

本文(当該本誌総ページ数の参照ページ番号 / そのうちの当該作品に別個に振られているページ数の参照ページ番号)


見本(本文部分の「/」は改行を意味しています):ヨハンナとクラウス(雑誌第二話/単行本第二話)より一部抜粋

話題集中! / メディーバル・アリーナ/ 一挙56ページ!!(847 / 1)

 

リーゼとゲオルグ(雑誌第一話/単行本第一話)

掲載:雑誌 fellows!2009年2月号(vol.3) | 単行本 第1巻 底本発行日:雑誌2009/02/26(初版初刷) | 単行本2010/11/17(初版第5刷)(※初版初刷2010/02/26)

 

  • 隔号新連載[狼の口=ヴォルフスムント~](611 / 1)
  • 死んでもかまわない。本当にそう思うか? 中世終期、スイス・イタリア国境。その峠は死に満ちていた。(611 / 1)
  • 脅威の大型新人、隔号連載始動!(616 / 6)
  • スネに傷を持つ旅人と、それを許さぬ峠の番人。正義はヴォルフラムにある。でも、この、気持ちは……。(670 / 60)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4757746930

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース ISBN:978-4047263185

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヨハンナとクラウス(雑誌第二話/単行本第二話)

掲載:雑誌 fellows!2009年6月号(vol.5) | 単行本 第1巻 底本発行日:雑誌2009/06/25(初版初刷) | 単行本2010/11/17(初版第5刷)(※初版初刷2010/02/26)

 

  • 話題集中! / メディーバル・アリーナ/ 一挙56ページ!!(847 / 1)
  • 輝け、生と絶望の淵で。(847 / 1)
  • 中世終期、スイス・イタリア国境の物語始まる。(847 / 2)
  • そう、この物語は、抵抗する民草たちの、命をかけた戦いである。(902 / 56)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4757749573

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース ISBN:978-4047263185

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヴィルヘルムとヴァルター(雑誌第三話/単行本第三話)

掲載:雑誌 fellows!2009年10月号(vol.7) | 単行本 第1巻 底本発行日:雑誌2009/10/27(初版初刷) | 単行本2010/11/17(初版第5刷)(※初版初刷2010/02/26)

 

  • 昼夜くり広げられる凄絶の宴。(789 / 1)
  • 人気絶好調! / メディーバル・アリーナ / 62ページ、一挙掲載!!(789 / 1)
  • この物語は、中世後期。スイス・イタリア国境に於ける、為政者と民草たちとの、終わり無き戦いである──。(790 / 2)
  • 無惨も、怒りも、想いもみんな、この峠を越えることは出来ない。圧政の下、苦しむ人々……。(850 / 62)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047260757

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース ISBN:978-4047263185

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ハンスとエヴァ(前編)(雑誌第四話/単行本第四話)

掲載:雑誌 fellows!2010年2月号(vol.9) | 単行本 第2巻 底本発行日:雑誌2010/02/26(初版初刷) | 単行本2012/04/19(初版第7刷)(※初版初刷2010/10/27)

 

  • 戦士悉く斃れ鞭に墜ちる。(008/1)
  • 単行本第一巻、絶賛発売中。(008/1)
  • 人気絶好調のメディーバル・リベリオン(008/1)
  • 外に鬼、内にも鬼がいた。……『狼の口《ヴォルフスムント》』初の前後編、物語の行方は次号につづきます!(050 / 44)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047263369

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267619

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ハンスとエヴァ(後編)(雑誌第五話/単行本第五話)

掲載:雑誌 fellows!2010年4月号(vol.10A) | 単行本 第2巻 底本発行日:雑誌2010/04/27(初版初刷) | 単行本2012/04/19(初版第7刷)(※初版初刷2010/10/27)

 

  • 人気絶好調、メディーバル・リベリオン(499 / 1)
  • 叢雲未だ晴れず──。(499 / 1)
  • 単行本第一巻、絶賛発売中。(499 / 1)
  • 抵抗組織“盟約者団”を裏切った、居酒屋の主人ハンスとエヴァ。静かに忍び寄る男たちは……!!(450 / 2)
  • 死に彩られた峠越え『狼の口』は隔号連載の予定です。次回はフェローズ第12号に掲載! お楽しみに!(534 / 36)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047264632

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267619

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ツェーデルとユヴェール(雑誌第六話/単行本第六話)

掲載:雑誌 fellows!2010年8月号(vol.12) | 単行本 第2巻 底本発行日:雑誌2010/08/23(初版初刷) | 単行本2012/04/19(初版第7刷)(※初版初刷2010/10/27)

 

  • 人気絶好調、 / メディーバル・ / エレジー(953 / 1)
  • 竈の焔《ほむら》よりも熱く、熱く燃盛る復讐の炎よ(953 / 1)
  • 単行本①巻、作品集『鎧光赫赫』発売中(953 / 1)
  • 苦しみの時代。英雄の不在。人々は、ここから逃げることが出来ない。第6話。(954 / 2)
  • 狼の口』は次号より、毎号連載となります。お楽しみに。(1032 / 80)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267114

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267619

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

アルベルトとバルバラ(前編)(雑誌第七話/単行本第七話)

掲載:雑誌 fellows!2010年10月号(vol.13) | 単行本 第3巻 底本発行日:雑誌2010/10/27(初版初刷) | 単行本2011/11/25(初版初刷)

 

  • ひとりで叶わぬのなら、 / ふたりで。 / 数を増やせばよいのだ。 / それだけのこと。(931 / 1)
  • 読者総絶叫の / 単行本①~②巻、作品集『鎧光赫赫』発売中 / メディーバル・ / リベリオン(931 / 1)
  • 毎号連載化決定! そして新展開開幕!!(932 / 2)
  • ■一転、オオカミに牙を向く(※原文ママ民草たち。次号、必見!(954 / 24)

「牙を向く」は正しくは「牙を剥く」が正しいだろう。

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:9784047267114

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047276307

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

アルベルトとバルバラ(後編)(雑誌第八話/単行本第八話)

掲載:雑誌 fellows!2010年12月号(vol.14) | 単行本 第3巻 底本発行日:雑誌2010/12/27(初版初刷) | 単行本2011/11/25(初版初刷)

 

  • ■吊るされているのは父と母。兄アルベルトと妹バルバラの、それはあまりにも惨い1日だった……!(825 / 1)
  • 冷酷無比! [狼の口 ~ヴォルフスムント~]久慈光久(825 / 1)
  • 関所に乗り込んた(※原文ママ勇士、2名! 命を賭けて!(829 / 5)
  • 単行本①~②巻、作品集『鎧光赫赫』発売中(829 / 5)
  • [アシスタント募集中]……鎖かたびらを手伝ってくれる方! 6ページ目に詳細があります。(857 / 33)
  • ■怒りのヴォルフラムが、門を出る! 次号、またも血の嵐が!(858 / 34)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047269675

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047276307

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヴァルターと命の同志(雑誌第十話/単行本第九話)

掲載:雑誌 fellows!2011年6月号(vol.17) | 単行本 第3巻 底本発行日:雑誌2011/06/27(初版初刷) | 単行本2011/11/25(初版初刷)

 

  • 波瀾弩級の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(715 / 1)
  • 民を苦しめる悪魔の代官・ヴォルフラムを倒せ──。人気シリーズ、圧巻70ページで一挙掲載!(716 / 2)
  • ■「一度ならず二度までも」。準備は完了した。民よ立ち上がれ。今こそ狼を殺すとき……!!(750 / 36)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047276307

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267619

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヘートヴィヒとヴィルヘルム(雑誌第十一話/単行本第十話)

掲載:雑誌 fellows!2011年6月号(vol.17) | 単行本 第3巻 底本発行日:雑誌2011/06/27(初版初刷) | 単行本2011/11/25(初版初刷)

 

  • 狼の牙は、ヴァルターの母と、ヴァルターの弟をとらえていた……。(752 / 2)
  • ■ヴァルター対ヴォルフラム。次回、南北より民たちが“狼の口《ヴォルフスムント》”に押し寄せる……! 物語は最高潮へ!!(784 / 34)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047273269

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047276307

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヒルデと牧童《ヒルテンユンゲ》たち(雑誌第十一話/単行本第十一話)

掲載:雑誌 2011年10月号(vol.19) | 単行本 第3巻 底本発行日:雑誌2011/10/27(初版初刷) | 単行本2011/11/25(初版初刷)

 

  • 刃を深く突き立てろ!(369 / 1)
  • 波瀾弩級の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!(369 / 1)
  • 単行本1~2巻、作品集『鎧光赫赫』堂々発売中(369 / 1)
  • ■いま始まる、民草たちの、反撃の戦い! ヴォルフスムントは包囲した! その敵は、ヴォルフラム!(370 / 2)
  • ■いよいよ本城を攻め落とせる!! 隔号連載『狼の口』、物語の続きはフェローズ21号に掲載されます!(430 / 61)

「波瀾」は「波乱」と同義。「弩級《どきゅう》」は「並はずれて大きい等級、またはレベル(参考:『デジタル大辞泉』当該項目)」のこと。

弩級《どきゅう》」は「並はずれて大きい等級、またはレベル(参考:『デジタル大辞泉』当該項目)」のこと。

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047275812

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047276307

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

100年前の話 ~ローゼと子山羊~(雑誌第九話/単行本第十二話)

掲載:雑誌 fellows!2011年2月号(vol.15) | 単行本 第4巻 底本発行日:雑誌2011/02/24(初版初刷) | 単行本2012/09/27(初版初刷)

  • この地は、かつて……。(811 / 1)
  • 単行本①~②巻、作品集『鎧光赫赫』堂々発売中(811 / 1)
  • ■『狼の口』は再び、隔号連載に戻ります。2号に一度、大ボリュームでの掲載。しばしお待ち下さい。(830 / 20)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047270480

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047283602

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

フリードリヒとレオポルト(雑誌第十二話/単行本第十三話)

掲載:雑誌 fellows!2012年2月号(vol.21) | 単行本 第4巻 底本発行日:雑誌2012/02/27(初版初刷) | 単行本2012/09/27(初版初刷)

 

  • 単行本1~3巻&作品集『鎧光赫赫』発売中(811 / 1)
  • 生きるならば、戦え。(811 / 1)
  • ■南の砦と北の砦、ふたつの攻略は終わった。今こそ剣を、ヴォルフラムの胸に突き立てるのだ……!!(812 / 2)
  • ■と言うことは、ヴォルフラムに増援なし……!? すべての読者よ! 次回の「大爆発」に期待せよ!!(882 / 72)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047278233

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047283602

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

クルトと飛竜(雑誌第十三話/単行本第十四話)

掲載:雑誌 fellows!2012年6月号(vol.23) | 単行本 第4巻 底本発行日:雑誌2012/06/27(初版初刷) | 単行本2012/09/27(初版初刷)

 

  • 単行本1~3巻&作品集『鎧光赫赫』発売中(1001 / 1)
  • 状況。狼の口は陥落間近。 / ヴォルフラム側の援軍は来ない。 / 勝利の日はすぐ…!(1001 / 1)
  • 圧巻の70ページ、隔号連載作品。(1001 / 1)
  • ■あと一歩で、叛乱の大志が果たされる。ヴォルフラムの殺害。関所を取り巻く民衆の怒り燃える時!(1002 / 2 )
  • ■いまこそ歴史の変わる時! 幾多もの命の犠牲を乗り越えて、物語は最後のヒートアップをみせる!!(1070 / 70)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047281141

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047283602

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ローマ教皇とスイス衛兵(冊子「[狼の口 ~ヴォルフスムント~外伝]ローマ教皇とスイス衛兵」/単行本「外伝 ローマ教皇とスイス衛兵」)

掲載:冊子 『COSTUME Fellows! 2011』 | 単行本 第4巻 底本発行日:冊子『COSTUME Fellows! 2011』(細かい出版年は不明) | 単行本2012/09/27(初版初刷)

 

アオリ文なし

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

冊子

非売品冊子なのでなし。データベースへの登録もない。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047283602

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

薪束と鉄砲(雑誌第14話/単行本第十五話)

掲載:雑誌 fellows!2012年10月号(vol.25) | 単行本 第5巻 底本発行日:2012/10/26(初版初刷) | 単行本2013/10/25(初版初刷)

 

  • 絶後の大ボリューム66ページ!(1009 / 1)
  • 慟哭の日々よ、さようなら。(1009 / 1)
  • コミックス①~④巻、発売中(1009 / 1)
  • ■指の、ツメの、先端が、ヴォルフラムを引っ掻くまで、あとほんの少し……! 次回も見逃せない!!(1074 / 66)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047284043

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047292444

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

東棟と西棟(前編)(雑誌最終幕 第1話/単行本第十六話)

掲載:雑誌 ハルタ2013年2月号(vol.1) | 単行本 第5巻 底本発行日:2013/02/27(初版初刷) | 単行本2013/10/25(初版初刷)

 

  • 中世、アルプス地方。民衆を虐げる悪の代官、ヴォルフラムを殺せ!(091 / 1)
  • 2号連続掲載!(091 / 1)
  • コミックス / ①~④巻、発売中(091 / 1)
  • ■その指先が、ヴォルフラムを捕まえるまで、あと少し。『狼の口』は次号も載ります! お楽しみに。(132 / 42)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047287044

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047292444

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

東棟と西棟(後編)(雑誌最終幕 第2話/単行本第十七話)

掲載:雑誌 ハルタ2013年3月号(vol.2) | 単行本 第5巻 底本発行日:2013/03/27(初版初刷) | 単行本2013/10/25(初版初刷)

 

  • 西棟最深部へ。 / 勝利まであと少し!(199 / 1)
  • 2号連続掲載、後編!(199 / 1)
  • コミックス / ①~④巻 / 発売中(199 / 1)
  • ■いや、確実にいる。ヴォルフラムはここにいる。……物語のつづきは6号&7号連続掲載へ! 待て!!(232 / 34)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047288126

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047292444

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヴァルターとヴォルフラム(前編)(雑誌最終幕 第3話/単行本第十八話)

掲載:雑誌 ハルタ2013年7月号(vol.6) | 単行本 第5巻 底本発行日:2013/07/25(初版初刷) | 単行本2013/10/25(初版初刷)

 

  • 3号連続掲載、前編!(265 / 1)
  • コミックス①~④巻、発売中(265 / 1)
  • ■関所内部のどこにもヴォルフラムがいなかった。我々の戦いは徒労に終わってしまうのだろうか?(266 / 2)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047290020

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047292444

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヴァルターとヴォルフラム(中編)(雑誌最終幕 第4話/単行本十九話)

掲載:雑誌 ハルタ2013年8月号(vol.7) | 単行本 第6巻 底本発行日:雑誌2013/08/23(初版初刷) | 単行本2014/10/24(初版初刷)

 

  • 狼の口~ヴォルフスムント~最終幕第4話戦闘継続!(297 / 1)
  • ■ヴォルフラムは城内エントツの基部、その隠し部屋に潜んでいた……! 窮鼠、最後の抵抗が始まる!!(297 / 1)
  • 3号連続掲載、第2回!(298 / 2)
  • コミックス①~④巻、発売中(298 / 2)
  • ■ザンクト・ゴットハルト峠の悪代官、ヴォルフラムは捕縛された。次号、民衆からの“仕置き執行”…!!(332 / 36)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047290877

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヴァルターとヴォルフラム(後編)(雑誌最終幕 第5話/単行本二十話)

掲載:雑誌 ハルタ2013年10月号(vol.8) | 単行本 第6巻 底本発行日:雑誌不明(初版初刷 ※奥付部分保管し忘れ。定期購読していたため、確実にそうではある) | 単行本2014/10/24(初版初刷)

 

  • 3号連続掲載、第3回!(551 / 1)
  • 虜囚、その名はヴォルフラム。(551 / 1)
  • コミックス①~⑤巻、発売中(551 / 1)
  • ■果てしない戦いの果てに、狼の口を攻略した盟約者団!(552 / 2)
  • 悲願なる!!!!!!(582 / 32)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047292208

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ヨハンとベルタ(雑誌最終幕 第5話/単行本第二十一話)

掲載:雑誌 ハルタ2014年2月号(vol.11) | 単行本 第6巻 底本発行日:雑誌2014/02/27(初版初刷) | 単行本2014/10/24(初版初刷)

 

  • 戦勝のあとさき──。(261 / 1)
  • 一挙48ページ掲載!(261 / 1)
  • コミックス①~⑤巻、発売中(261 / 1)
  • ■代官ヴォルフラムへの制裁を終えた村人たち。そして物語は、スイス建国の日までを描いていくのだ!(262 / 2)
  • ■ひとときの、幸せに包まれた。森林三邦よ、完全なる自由を手に入れるために、今宵再び立ち上がれ!(308 / 48)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047294387

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ハインツとロルフ(雑誌最終幕 第6話/単行本二十二話)

掲載:雑誌 ハルタ2014年4月号(vol.13) | 単行本 第6巻 底本発行日:雑誌2014/04/25(初版初刷) | 単行本2014/10/24(初版初刷)

 

  • 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》、隔号連載!(537 / 1)
  • コミックス1~5巻、発売中!(537 / 1)
  • 森林三邦 vs. ハプスブルク! 最後の戦い!!(537 / 1)
  • ■はじまる、モルガルテンの戦い。そして、最後の戦い。三邦が独立するための、最後の出陣が!(560 / 24)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047295759

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ハインツとシュヴァイツ農民軍(前編)(雑誌最終幕 第7話/単行本第二十三話)

掲載:雑誌 ハルタ2014年6月号(vol.15) | 単行本 第6巻 底本発行日:雑誌2014/06/25(初版初刷) | 単行本2014/10/24(初版初刷)

 

  • ハプスブルクvs.森林三邦! / 絶後の決戦!!(553 / 1)
  • 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》、隔号連載作品!(553 / 1)
  • コミックス①~⑤巻、発売中!(553 / 1)
  • ■森林三邦・シュヴァイツ軍はハプスブルク家の支配から脱出できるのか!?(554 / 2)
  • ■モルガルテンの戦い──それは、森林三邦が自由を獲得するための、歴史に名高い決戦なのであった!(576 / 24)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047297180

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ハインツとシュヴァイツ農民軍(中編)(雑誌最終幕 第8話/単行本第二十四話)

掲載:雑誌 ハルタ2014年8月号(vol.17) | 単行本 第7巻 底本発行日:雑誌2014/10/24(初版初刷) | 単行本2014/08/22(初版初刷)

 

  • もう迷いはないと知れ。(147 / 1)
  • 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》、隔号連載!(147 / 1)
  • コミックス最新6巻、10月14日発売予定!(147 / 1)
  • ■これは、外せない戦いなのだ。ハプスブルクとの直接対決を控え、戦意の高まるシュヴァイツ民軍!(178 /32)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047298507

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307803

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

ハインツとシュヴァイツ農民軍(後編)(雑誌最終幕 第8話/単行本第二十五話)

掲載:雑誌 ハルタ2014年10月号(vol.18) | 単行本 第7巻 底本発行日:雑誌2014/10/24(初版初刷) | 単行本2015/11/26(初版初刷)

 

  • ハプスブルクvs.森林三邦、その夜明け前。(727 / 1)
  • 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》、隔号連載作品!(727 / 1)
  • コミックス①~⑥巻、発売中!(727 / 1)
  • ■これは勝たなくてはならない戦いなのだ! 森林三邦とハプスブルクの争いは、いよいよ大詰めッ!!(728 / 2)
  • ■物語は最終ステージ、モルガルテンの戦いへ……!!(762 / 36)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299719

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307803

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

オポルトとカタリーナ城(前編)(雑誌最終幕 第10話/単行本第二十六話)

掲載:雑誌 ハルタ2014年12月号(vol.20) | 単行本 第7巻 底本発行日:雑誌2014/12/26(初版初刷) | 単行本2015/11/26(初版初刷)

 

  • 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》、物語はクライマックスへ!(433 / 1)
  • 君の名のもとに。(433 / 1)
  • コミックス①~⑥巻、発売中!(433 / 1)
  • ハプスブルク軍との決戦をまえに、要塞をひとつ攻め落とした森林三邦。(434 / 2)
  • ハプスブルク公が率いる大軍をまえに、奪い取った城を守りきれるか……!?(452 / 20)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047300866

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307803

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

オポルトとカタリーナ城(中編)(雑誌最終幕 第11話/単行本第二十七話)

掲載:雑誌 ハルタ2015年2月号(vol.21) | 単行本 第7巻 底本発行日:雑誌2015/02/26(初版初刷) | 単行本2015/11/26(初版初刷)

 

※単行本収録にあたり、中編と後編は一つにまとめられた。上記では雑誌版のタイトルを記載している。

 

  • 公弟レオポルトの怒り。(633 / 1)
  • 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》、緒戦いよいよ!(633 / 1)
  • コミックス①~⑥巻、発売中!(633 / 1)
  • ■『狼の口』は23号につづきます。(644 / 12)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047302426

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307803

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

オポルトとカタリーナ城(後編)(雑誌最終幕 第12話/単行本二十七話)

掲載:雑誌 ハルタ2015年4月号(vol.23) | 単行本 第7巻 底本発行日:雑誌2015/04/27(初版初刷) | 単行本2015/11/26(初版初刷)

 

※単行本収録にあたり、中編と後編は一つにまとめられた。

 

  • 人気絶好調の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(465 / 1)
  • 砲撃、 / 我らが城を襲い来る時! / 輝け、 / 隷属と復讐の狭間で!!(465 / 1)
  • コミックス①~⑥巻、発売中(465 / 1)
  • ■怒れる猛牛の、大群のまえのチーターのような。次回、ハプスブルク軍の圧倒的な戦闘力が迫り来る!(498 / 34)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047303690

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307803

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

盟約者団とハプスブルク(前編)(雑誌最終幕 第13話/単行本二十八話)

掲載:雑誌 ハルタ2015年6月号(vol.25) | 単行本 第7巻 底本発行日:雑誌2015/06/26(初版初刷) | 単行本2015/11/26(初版初刷)

 

  • カタリーナ、無惨。(363 / 1)
  • 勇猛皆死の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(363 / 1)
  • コミックス①~⑥巻、発売中(363 / 1)
  • ■ああ無惨、カタリーナ城。城壁を崩されたシュヴァイツ軍に、さらなる悲劇が覆い被さる時……!!(364 / 2)
  • ハプスブルクの猛攻。勇者ことごとく倒れ、刃向かう意思は削がれ、悪夢は連なり、物語はつづく。(364 / 2)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047305809

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307803

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

盟約者団とハプスブルク(後編)(雑誌最終幕 第14話/単行本二十九話)

掲載:雑誌 ハルタ2015年8月号(vol.27) | 単行本 第7巻 底本発行日:雑誌不明(初版初刷 ※奥付部分保管し忘れ。定期購読していたため、確実にそうではある)/単行本2015/11/26(初版初刷)

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047306837

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307803

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

モルガルテンの戦い(その1)(雑誌最終幕 第15話/単行本第三十話)

掲載:雑誌 ハルタ2015年10月号(vol.28) | 単行本 第8巻 底本発行日:雑誌2015/10/27(初版初刷) | 単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 伝令3匹、その身を賭して。(373 / 1)
  • 疾風迅雷の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!(373 / 1)
  • 最新7巻、11月14日発売予定! 既刊①~⑥巻、作品集[鎧光赫赫]発売中!(373 / 1)
  • ■三邦の民兵を蹴散らす、ハプスブルクの大軍が迫りし刻。(375 / 3)
  • 狼の口もカタリーナ城も攻め落としたが、巨大なハプスブルク軍にはかなわない。反乱軍の戦いは!?(396 / 24)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047307865

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

モルガルテンの戦い(その2)(雑誌最終幕 第16話/単行本第三十一話)

掲載:雑誌 ハルタ2015年12月号(vol.30) | 単行本 第8巻 底本発行日:雑誌2015/12/25(初版初刷) | 単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 永世中立国スイスの誕生まで、 / あと一戦!(537 / 1)
  • 憾天動地の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(537 / 1)
  • 既刊①~⑦巻、作品集[鎧光赫赫]発売中!(537 / 1)
  • ■現在から7百年前(※原文ママ、1315年に起こった史実。それがスイス建国の最終戦争・モルガルテンの戦いだ。(538 / 2)
  • ■その道の左手は、湖。右手は崖だ。この細く長い戦場で、反乱民どもを追い詰めることになるのか!?(560 / 24)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047308954

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

モルガルテンの戦い(その3)(雑誌最終幕 第17話/単行本第三十二話)

掲載:雑誌 ハルタ2016年2月号(vol.31) | 単行本 第8巻 底本発行日:雑誌2016/02/26(初版初刷) | 単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 公弟・レオポルト率いる大軍、その圧倒的な蹂躙劇を見よ!(311 / 1)
  • 憾天動地の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(311 / 1)
  • 既刊①~⑦巻、作品集[鎧光赫赫]発売中!(311 / 1)
  • ■その一本道は、左にエーゲリ湖、右にモルガルテン山。圧倒的な騎兵の力で、最後の民草を刈りとる!(312 / 2)
  • ■敗北必至。騎馬の大軍は敗走兵を皆殺しにするのか? それともシュヴァイツに逆転の奇策が…!?(342 / 32)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047309876

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

モルガルテンの戦い(その4)(雑誌最終幕 第18話/単行本第三十三話)

掲載:雑誌 ハルタ2016年4月号(vol.33) | 単行本 第8巻 底本発行日:雑誌2016/04/27(初版初刷) | 単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 絶対的優位の恍惚へ。(99 / 1)
  • 不撓不屈の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(99 / 1)
  • 既刊①~⑦巻、作品集[鎧光赫赫]発売中!(99 / 1)
  • ■逃げる歩兵を、追う騎馬軍団。舞台は狭い一本道。これこそが史実・モルガルテンの戦いなのだ!(100 / 2)
  • ■風前のともしび。あとひと吹きで消える、最後の炎。大きく燃えるか、静かに消えるのか……!?(138 / 40)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047341203

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

モルガルテンの戦い(その5)(雑誌最終幕 第19話/単行本第三十四話)

掲載:雑誌 ハルタ2016年6月号(vol.35) | 単行本 第8巻 底本発行日:雑誌2016/06/27(初版初刷) | 単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 屍の隘路にて。(227 / 1)
  • 疾風勁草の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(227 / 1)
  • ■踏み散らすのだ、民草を!(※このページには柱となる余白がないため、この回のアオリは1コマ目に重なる形で書かれている。)(228 / 2)
  • ■抑圧された者たちは、怒りを石に変え、憎しみを木に託して! モルガルテン山より振り下ろすのだ!!(266 / 40)

「勁草《けいそう》」は「風雪に耐える強い草。また、思想・節操の堅固なたとえ(参考:『デジタル大辞泉』当該項目)」のこと。「疾風勁草」は「疾風に勁草を知る」という『後漢書』の「王覇伝」を原典とする諺に拠る。「激しい風が吹いてはじめて丈夫な草が見分けられる。苦難にあってはじめて、その人の節操の堅さや意志の強さがわかるということ(参考:『デジタル大辞泉』当該項目)」のこと。

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047341227

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

モルガルテンの戦い(その6)(雑誌最終幕 第20話/単行本第三十五話)

掲載:雑誌 ハルタ2016年8月号(vol.37) | 単行本 第8巻 底本発行日:雑誌2016/08/23(初版初刷) | 単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 怒りが / 恨みが! / 降りそそぐ!!(603 / 1)
  • 捲土重来の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(603 / 1)
  • 既刊①~⑦巻、作品集[鎧光赫赫]発売中!(603 / 1)
  • ■耐えに耐え、怒りを押さえつけられ続けてきた農民たちの想いが、いま爆発する時! 大反撃である!(604 / 2)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047341241

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

モルガルテンの戦い(その7)(雑誌最終幕 最終話/単行本最終話)

掲載:雑誌 ハルタ2016年10月号(vol.38) | 単行本 第8巻 底本発行日:雑誌2016/10/15(初版初刷) | 単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 勝ち鬨をあげろ。 / 叛乱のドラマ、 / 大ボリューム52ページ / 最終回!(687 / 1)
  • 空前絶後の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン(687 / 1)
  • 既刊①~⑦巻、作品集[鎧光赫赫]発売中!(687 / 1)
  • ハプスブルクの圧政に立ち向かう森林三邦独立の戦い、最終回!(688 / 2)
  • ■長いあいだの愛読、誠にありがとうございました! 久慈光久の新しい作品をお楽しみに!!(738 / 52)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047341258

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

新兵ゾフィ(雑誌「新兵ゾフィ」/単行本「新兵ゾフィ」)

掲載:雑誌 ハルタ2016年12月号(vol.40) | 単行本 『甲冑武闘』(短編集) 底本発行日:雑誌不明(初版初刷 ※奥付部分保管し忘れ。定期購読していたため、確実にそうではある) | 単行本2015/11/26(初版初刷)

 

  • 表紙(※ハルタの表紙)に描かれた、銃を構える少女。その名は──。(81 / 1)
  • 見つめる先は未来。(81 / 1)
  • 表紙連動◎特別読切(81 / 1)
  • 終に完結! 『狼の口 ─ヴォルフスムント─』全⑧巻発売中(81 / 1)
  • ■『狼の口』、その後日譚ともいうべき物語でした。久慈光久氏は新作を準備中。どうぞご期待ください。(90 / 10)

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

雑誌

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047341272

購入: ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

慰安旅行(雑誌(タイトルなし)/単行本「慰安旅行」)

掲載:雑誌 ハルタ2014年12月号(vol.20) | 単行本 『甲冑武闘』(短編集) 底本発行日:雑誌2019/04/15(初版初刷) | 単行本2015/11/26(初版初刷)

 

なし

単行本

総件数:69件

 

 『Fellows!』および『ハルタ』から出ている漫画の単行本は、版を重ねても基本的にアオリ文部分の変更はないのではないかとは思いますが、ここでも念のためにこちらが用いた底本情報なども詳細に付記しておきます。

また、ここで対象とするのは国内向けに発行されている『狼の口』単行本のみに限りました(※海外版がどういう装丁なのかは私は知りません)。

一覧の見方は以下のとおりです。

『狼の口』単行本付属帯の図解

狼の口』単行本付属帯の図解

上記の図にあるように、帯を①~⑤の番号を付けて場所ごとに振り分け、番号順に各区域に書かれているアオリ文を右から左の順番で記載しております。

アオリ文以外の箇所は省略しております(著者名、出版社マーク、作品名と巻数の表記など)。

1巻

掲載:単行本 第1巻 底本発行日:単行本2010/11/17(初版第5刷)(※初版初刷2010/02/26)

 

  • 太陽はすべて / 沈めてしまえ / 灯り悉く / 斃れてしまえ / 真っ白な山の / 暗がりの / けものの道を / 通るのだ
  • 14世紀のアルプス地方。 / イタリアへと通じる / ザンクト・ゴットハルト峠には、 / 非情な番人が守る関所があった。 / 何人たりとも通行能《かな》わぬその砦を、 / 人々はこう読んだ。 / ヴォルフスムント─── / “狼の口”と。
  • 驚異の大型新人・ / 久慈光久による、 / 波瀾弩級の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!!

ちなみに、「波瀾」は「波乱」と同義。「弩級《どきゅう》」は「並はずれて大きい等級、またはレベル(参考:『デジタル大辞泉』当該項目)」のこと。

「メディーバル・リベリオン」は英語で「medieval rebellion」なので、「活劇」にあたる部分は全く訳されていない。

超弩級の中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!!
  • 「抵抗には / 抑圧を」
  • 森林同盟三邦 / V.S. / ハプスブルク家
  • 物語は三邦の一、シュヴァイツから始まる。 / 闘士エルンストは叛乱軍の / 首謀者であったが、 / 激しい抵抗ののち捕縛され、 / 仲間とともに打ち首と処された。 / (一行分空白) / 一族皆殺しをせんとするハプスブルク家は / 娘のリーゼを捜すが、リーゼは / 庇護者ゲオルグとともに南の関所 / ~ヴォルフスムント~へと向かっていた。 / 国外へ脱出すれば身の安全と、 / ふたりだけの / 穏やかな生活が待っていた──。
  • 「闇のほうがましだろう」

「抵抗には / 抑圧を」および「闇のほうがましだろう」は、本編からの引用の如く書かれているが、特に本編中にこれらのセリフ等は出てこない。

 

④⑤は特筆点なし。

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース ISBN:978-4047263185

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

2巻

掲載:単行本 第2巻 底本発行日:単行本2012/04/19(初版第7刷)(※初版初刷2010/10/27)

 

  • 夜の風が止み / 静寂そして / 絶望の只中 / 父は馬を駆る / 蹄の音は無い / 腕の中の / 息子は既に / 息絶えていた
  • 民草に圧政を強いるハプスブルグ(※原文ママ。 / シュヴァイツ・ウーリ・ウンターヴァルデンの / 森林三邦は手を結び、自由を獲得する戦いに出た。 / 難攻不落の関所を守る代官の名はヴォルフラム。 / その性格は惨忍────。
  • 期待の新鋭・ / 久慈光久が描く、 / 怒声轟々の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!!

夜の風が止み以下略の箇所は、ゲーテの詩『魔王(原題:Der Erlkönig)』を元にしていると考えられる。

「惨忍」は「残忍」と同義。

勇猛果敢な戦士が続々と!
  • 「仕置き / 執行」
  • 盟約者団 / V.S. / 代官ヴォルフラム
  • 三邦の一、ウンターヴァルデンの農村。 / 村の槍組の要を務めるフランツは、 / いま鎖につながれ / ムチを打たれている。 / (一行分空白) / 密かに盟約者団へ参加していたフランツ。 / だが、 / いったい誰がこの小さな村の、 / 小さな抵抗者を敵に知らせたのか? / (一行分空白) / フランツは息絶えるまでムチを浴びた。 / 肉を削がれ、痛みに叫び、苦しみ死んだ。 / いったい誰が密告者なのか……!?
  • 「すまぬ仇は討てぬ」

「仕置き / 執行」および「すまぬ仇は討てぬ」は、本編からの引用の如く書かれているが、特に本編中にこれらのセリフ等は出てこない。「仕置き / 執行」はヴォルフラムの決め台詞ではあるが、当該本では一度も言ってはいない。

 

④⑤は特筆点なし。

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267619

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

3巻

掲載:単行本 第3巻 底本発行日:単行本2011/11/25(初版初刷)

 

  • 父は死に / 仲間も絶えて / 母も弟も / 屠られた / 吾《われ》は焔《ほむら》 / 怒りよ燃えよ / 燃えよ / 燃えよ!
  • 森林三邦は領外の有志と通じ合い、 / 難攻不落の関所 / <ヴォルフスムント>を / 南北から同時に攻める。 / 用意されたのは“ギリシア火”──。 / 水をかけるとさらに燃える / 復讐の炎であった。
  • 注目の作家・ / 久慈光久が描く、 / 狂瀾怒濤の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!!

「狂瀾《きょうらん》」は「荒れ狂う大波」または「物事が狂い乱れている状態」のこと(参考:『デジタル大辞泉』当該項目)。

今こそ反撃の戦いが始まる!
  • 「踏み / 越えて」
  • 領外盟約者団 / VS. / 狼の口・南の砦
  • 三邦の領外、 / ルガノに構えられた領外盟約者団の拠点。 / ヴァルターがふたたび三邦へと / 潜入すると同時に、 / ふたりの勇者が狼の口を訪れた。 / (一行分空白) / 兄・アルベルトと妹・バルバラ。 / 戦闘巧者である兄妹は / シャフハウゼンの旅人を装い、 / 代官の目前へと歩み出る。 / (一行分空白) / 目前にはヴォルフラム。 / 握った杖には刃が仕込まれていた。 / 「てめえの首、 / 俺たち兄妹がもらい受ける」
  • 「親しい人間の屍を」

「踏み / 越えて」および「親しい人間の屍を」は、第十一話「ヒルデと牧童たち」のヒルデのセリフここに / 集まって / るのは / みんな / それぞれ / 親しい人間の / 屍を踏み越えて / 来た連中に拠るものだと考えられる。

 

④は特筆点なし。

⑤には全員プレゼント『エハガキフェローズ』の案内があった。

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267619

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

4巻

掲載:単行本 第4巻 底本発行日:単行本2012/09/27(初版初刷)

 

  • 貴様ひとり / 殺しても / 悪は尽きぬが / 貴様は殺す / 白肌の / 白髪の者よ / これが最後だ / 命を俺にくれ
  • ザンクト・ゴットハルト峠の / 関所にある、 / 北と南の砦を攻め落とした盟約者団。 / あとは本城の門をこじ開けて / 刃を突き立てるのみ! / 目指すはただひとり、 / 惨忍なる代官──ヴォルフラム!
  • 魅力の新鋭・ / 久慈光久が描く、 / 不撓不屈の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!!
代官の死まであと一歩!
  • 「放てえ / ええ」
  • 南北盟約者団 / VS. / 関所本城
  • 水をかければさらに燃え広がる決戦兵器 / “ギリシア火”を使い、 / ヴォルフラムが立て籠もる / 本城への攻撃を開始した盟約者団。 / (一行分空白) / 「城をまるごと暖炉にしてやる」 / しかし、炎は瞬く間に消え去った。 / 「何故だ!? 何故火が消える」 / (一行分空白) / 城の最上階で薄ら笑うのはヴォルフラム。 / 狼の口と呼ばれた難攻不落の関所がいま、 / その戦闘能力を全開にする!
  • 「死ねヴォルフラム」

「放てえ / ええ」は、正しく一文字違わず同じ発言箇所は当該本には存在しないが、「放て」という旨の発言は散見される。

また、「死ねヴォルフラム」のほうは当該本にはこれにあたるセリフ等は存在しない。

 

④は特筆点なし。

⑤にはアシスタント募集の広告があった。

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047267619

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

5巻

掲載:単行本 第5巻 底本発行日:単行本2013/10/25(初版初刷)

 

  • 荒野のおおかみ / 孤高の魂 / 磨かれた牙に / 敵はなし / 荒野のおおかみ / 叛逆の詩 / 吠えて諍って / 凄絶に散る
  • 狼の口”南北の砦を / ギリシア火で攻め落とし(~3巻)、 / 秘密兵器ハンドゴンを使って / 関所本城の南北門も / 破壊した(~4巻)盟約者団たち。 / 代官ヴォルフラムの首に / 縄を掛けるまで、あと一歩──!
  • 熱筆ほとばしる! / 久慈光久が描く、 / 威風堂堂の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!!
消えた代官を探し出せ!
  • 「心臓部 / だ」
  • 全盟約者団 / VS. / 代官ヴォルフラム
  • 総力を結集して、攻め寄せる盟約者団。 / 対するヴォルフラム側の守りは / 残すところ関所本城のみとなった。 / (一行分空白) / ──“狼の口”から遠く離れた / 山脈の東の端、オーストリア。 / ここではハプスブルク家当主が / 反乱貴族を討伐する戦いを終えていた。 / もし、 / 森林三邦叛乱の知らせが伝われば / 仲間は挟み撃ちを受けてしまう。 / (一行分空白) / 勝つか、負けるか。 / 我らの積年の恨みは果たせるのか──。
  • 「瞬きひとつが命取り」

「心臓部 / だ」は、当該本所収第十八話「ヴァルターとヴォルフラム(前編)」におけるヴァルターのセリフこここそ / 煙突の / 心臓部だ(p.165)に拠るものだと考えられる。

「瞬きひとつが命取り」は、当該本所収第十八話「ヴァルターとヴォルフラム(前編)」におけるヴァルターのセリフ(独白)瞬き / ひとつが / 命取り(p.186)に拠るものだと考えられる。

 

④では「オール カドカワ フェア」に関する広告が載っていた。

⑤ではクリアファイルプレゼントに関する案内があった。

 

6巻

掲載:単行本 第6巻 底本発行日:単行本2014/10/24(初版初刷)

 

  • 悲願を / 果たせ / ヴォル / フラムを / 討て!
  • 城の煙突、その基部に、 / ヴォルフラムは隠し部屋を作り / 潜んでいた。 / 対するのは武器を持っていない / ヴァルターただひとり! / 長きにわたる物語の果てに、 / 待つのは勝利か、 / 敗北か…!?
  • 狼の口”攻略戦、 / クライマックス!! / 久慈光久が描く / 悲壮淋漓の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!

「悲壮淋漓《ひそうりんり》」とは、「悲しみの中にあっても、雄雄しい気概に満ちていること(参考:WEBサイト『四字熟語辞典』の当該項目)」。

狼の口”攻略戦ファイナル!
  • 「ここで / 倒す」
  • 闘士ヴァルター / VS. / 代官ヴォルフラム
  • 関所本城を攻略した盟約者団。 / だが、城内のどこにも / 代官ヴォルフラムの姿は / 見当たらない。 / (一行分空白) / 「煙突は探したのか?」 / (一行分空白) / その基部に隠された部屋に / ヴォルフラムはいた…! / 近接戦闘の苦手なヴァルターに / 勝機はあるのか――!?
  • 「山の民の心意気を」

「ここで / 倒す」は、前巻第5巻所収第十八話「ヴァルターとヴォルフラム(前編)」におけるヴァルターのセリフ(独白)ここで / 倒す(p.188)に拠るものだと考えられる。

「山の民の心意気を」は、少なくとも当該本では登場せず(どこかであったようななかったような……)。

 

④⑤は特筆点なし。

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

7巻

掲載:単行本 第7巻 底本発行日:単行本2014/08/22(初版初刷)

 

  • モルガル / テンの戦い / 訣戦後(※原文ママ / 700周年 / 記念出版
  • 本書の発行日から700年前の / 1315年11月15日。 / スイス原初三州の農民軍は / モルガルテン山とエーゲリ湖に / 挟まれた戦場で / ハプスブルク軍と戦い、これに / 完勝した!
  • 物語はこれより、 / 史実へと連なる!
  • 久慈光久が描く / 撼天動地の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!

「訣戦」という言葉は無いように思われる。「訣」は「わかれる、死別する、方術」などの意味のある漢字である(参考:『字通』所収「訣」の項目)。

「撼天動地」は「天地をゆり動かすこと。激しいことのたとえ(参考:『日本国語大辞典』の当該項目)」。

物語はモルガルテンの戦いへ!
  • 「歓呼 / 三唱」
  • 指揮官ハインツ / VS. / 公弟レオポルト
  • ヴォルフラムを倒した森林三邦は / いよいよハプスブルク家支配からの / 独立へ目標を定めた。 / (一行分空白) / シュヴァイツ・ウーリ・ / ウンターヴァルデンの農民軍は / 三邦同時に武装蜂起し、 / それぞれの代官所を攻撃! / (一行分空白) / 「敵に屈服を強いられて生きてきた / 昨日には、絶対に後戻りしない」 / (一行分空白) / いま、自由への奪還戦が始まる!!
  • 「我が命は独立のために」

「歓呼 / 三唱」は当該本所収第二十四話「ハインツとシュヴァイツ農民軍(中編)」の名もなき盟約者団のセリフ歓呼 / 三唱(p.36)に拠ると思われる。

「我が命は独立のために」は当該本所収第二十四話「ハインツとシュヴァイツ農民軍(中編)」の名もなき盟約者団のセリフ我が命は / 独立の / ために(p.37)に拠ると思われる。

 

④⑤は特筆点なし。

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047299726

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

8巻

掲載:単行本 第8巻 底本発行日:単行本2016/11/15(初版初刷)

 

  • 終に完結! / 最終幕 / モルガル / テンの戦い / 全236頁 / 一挙収録!!
  • 連載開始時から作者が / 描きたかったこと、それが / 7話に渡り描かれる / “モルガルテンの戦い”! / いま我々は「英雄」という / 言葉の指し示す者を知る!!
  • 大ボリューム / 最終巻! / 久慈光久が描く / 空前絶後の / 中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》!
叛乱活劇、ここに完結!
  • 「“山の民の / 国”は」
  • 山岳森林三邦 / VS. / ハプスブルク
  • 勇士ハインツが守ろうとした / カタリーナ城は、 / 圧倒的な戦力のハプスブルク軍に / 破壊されてしまった。 / (一行分空白) / 「民は知るだろう / 冷徹な秩序が支配する / 真の平和を」 / (一行分空白) / 反乱の芽を残らず摘み取り / 2度と立ち上がらせぬ為、 / 公弟レオポルトの大軍は / 叛乱民の本隊へ向かった!
  • 「たかが百姓の分際で」

「“山の民の / 国”は」は、当該本所収最終話「モルガルテンの戦い(その7)」におけるモノローグ部分“山の民の / 国”は / 拡大していった(p.241)に拠るものだと考えられる。

「たかが百姓の分際で」は、当該本所収第三十四話「モルガルテンの戦い(その5)」におけるレオポルトのセリフたかが / 百姓の / 分際で(p.165)に拠るものだと考えられる。

 

④⑤は特筆点なし。

 

アフィリエイトリンクは貼っておりません。

単行本

書誌情報: NDLサーチ | メディア芸術データベース | ISBN:978-4047343214

購入: Comic Walker | ebten | e-hon | honto | Honya Club | 楽天ブックス

 

まとめ:一覧作成を作成して見い出した点

前置き

 極力、この記事の中では中立的な立場からまとめを書こうと思う。私個人の感想(※過分にハプスブルク側に立つというよりも、盟約者団を好まない)に寄った当該記事編集作業中に行った感想は、別記事のまとめログのほうを参照してほしい。

attendre-et-esperer.hatenablog.jp

 

アオリ文から見える、アオリ文作成者が読者に向けた「読み方」

 『狼の口』は、この作品設定では、山の民の人々によって結成された「盟約者団」によって峠の関所を中心に各地の関所攻略をした上でモルガルテンの戦いとその終わりまでを描く作品内容となっており、中心にいるのは間違いなく「盟約者団」なのだが、個人的には、その対立構造などは極度に簡素化されているとはいえ、どちらの立場も一筋縄といった感にはなっていないという印象を受けている。ところが、少なくとも各種アオリ文を見る限りは、このアオリ文を書いている人物(そしてその人が読者に向けて放つ当該作品の広告)は、かなり偏って盟約者団をひたすらに応援していることが窺えたのではないかと思う。

 

作品スタンス

 また、『ツェーデルとユヴェール』回にあった、苦しみの時代。英雄の不在。人々は、ここから逃げることが出来ない。第6話。などは、『狼の口』という作品が持つスタンスが伺える一文だったのではないかと感じた。

 つまり、改めて書けば、本作品は、テルという絶対的な英雄亡き後(※少なくとも本作では亡き者とした)の時代を史実にと絡ませつつ描き、スイス建国へと連なる独立運動に焦点を当てている作品なのである。絶対的な英雄を失った人々がそれでも不屈の精神で抗い続けるという旨の内容を宣伝しようとしていると言えるのであろう。

 また、そうした絶対的な英雄ではない抗う人々に対し、アオリ文では好んで「民草」という言葉を用いるのも特徴がある。個人的には、盟約者団側の立場に立ってその運動を応援する立場にありながらもこうであるのはいささか不思議な気持ちも抱くが、たぶん、一本一本は弱く、搾取されるしかない草草でしかない人々の血と涙の詰まった結託を表現したいのだろうとは思うが。

 とはいえ、英雄不在の絶望感を謳いながらも、結局のところヴィルヘルム・テルの息子であるヴァルターを徹底的に祭り上げている人々を描いている内容になっていることには、私は怖気を感じもする。ものすごく歪みを表現しているアオリ文でもあったのではないかと思い、ここに特筆した。絶対的な英雄の力には頼らない、頼れないと宣言しておいて、結局のところ全身でそこに寄りかかっている内容だったのではないかと思うというか……。これ以上は中立的な立場から感想を言うという目的からずれてしまいそうなので、ここまでにしておくが。

 その上で、最終回近くにそのヴァルターの口からここに / 集まってる / みんな / ひとり / ひとりが / 英雄です(第8巻、最終話「モルガルテンの戦い(その7)」、p.192)と言わさしめてるのもかなり示唆的だろうと思う。強固なひとりの英雄ではなく、問題に立ち向かったひとりひとりが「英雄」になるのである。そしてこれが本作の一番のテーマなのだろうとは思う(※そう頭で理解しても個人的にはどう思うかは置いておくならば)。

 他にも、『アルベルトとバルバラ(前編)』回にあった、ひとりで叶わぬのなら、 / ふたりで。 / 数を増やせばよいのだ。 / それだけのこと。などもこの点を考える上で、制作者側はどういうふうに捉え、またどういうものだと伝えようとしているのかがよく分かるアオリ文だと思う。ここでも強大な個(=英雄)を否定し、泥臭い民衆反乱像を前面に出しているのだろう。とはいえ、私がやはり引っかかるのはヴァルターの扱いなのだが。

 

「中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》」の初出はいつからか?

 かなりの余談だが、アオリ文を収集していると、本作品アオリ文の代名詞ともいえよう「中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》」の初出がどこからかというのも伺えたので、端的にそれについて書いておくことにする。ちなみに、「少なくとも今回蒐集した範囲ではそうである」という話である。

 単行本では、2010/02/26発売の1巻帯には既に見える。

 雑誌の各話アオリ文では、第二話(2009/06/25発売)ではメディーバル・アリーナだが、第四話(2010/02/26発売)ではメディーバル・リベリオンが登場している。第五話(2010/04/27発売)も同様の表記である。そして第六話(2010/08/23)ではメディーバル・ / エレジーという表記になり、第七話(2010/10/27発売)で再びメディーバル・ / リベリオン

に戻り、間を開けて第十一話(2011/10/27発売)に至り、ようやく中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン表記が出てくるのである。

 つまり、初出は単行本第1巻帯になるのだが、同年月日発売の雑誌のほうは相変わらず「メディーバル・リベリオン」という単純な片仮名表記のままであったようである。その上、十一話発売までに2巻(2010/10/27発売)も出ているのだが、こちらの帯でも「中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》」は採用されていたのにもかかわらず、やはり同年月日の発売のほうは相変わらず片仮名表記であった。雑誌のアオリ文に「中世叛乱活劇《メディーバル・リベリオン》」表記が出るのが、初出時から1年半以上の時を経ていたようである。このへんのレスポンスの差は個人的には少しおもしろく感じた。

 

ヴォルフラムの髪の色について

 4巻の帯のアオリ文に白肌の / 白髪の者よとあったが、ヴォルフラムの髪の色を白髪だと表現している箇所は他にもある。2巻のカバー下にあるドイツ語文によるあらすじ(Er ist ein hochgewachsener weißhaariger Mann 日本語訳:彼は、背丈が高い白髪の男で……)の箇所である。カバー下のドイツ語の翻訳は前に記事として作成したので、興味があればどうぞ。

 

attendre-et-esperer.hatenablog.jp

 

 他の箇所では特に髪色をテキスト上で表現するものはなかったが、カラーイラストで窺い知れるものだと真っ白というよりも金色が混じっているようにも見える(こういったことについては上記の翻訳記事でも少し触れている)。結局のところ彼の髪色はどうであったかはよく分からないが、一つの例としてここでも特筆しておくに留める。